庭の刈り払い。ブログ記入。

朝,7時半から庭の刈り払い。1時間ほどで終了。

夕方,ぼちぼちブログの記入と整理をしました。

カテゴリー: 00_日常・出来事, 10_日常 | コメントする

再訪問 第25回平和美術展 四國五郎 平和へのメッセージ

一昨日,展示会場の廿日市美術ギャラリー休館日で果たせなかった再訪問。
 今日は開館20分前に入場してしまい,一旦追い出されるという勇み足(恥ずかしい)。前回は夕方の閉館間近でじっくり鑑賞できませんでした。今回は朝一番で入館。すべての展示をゆっくり,じっくり鑑賞しました。
 最後に映像。四國五郎氏と弟の直登さんの日記を中心にして,木内みどりさんが朗読,絵画と組み合わせた映像です。平和・反戦へのメッセージ。戦争に対する憎しみと怒りの情念を強く感じました。
 前回は単純に絵画のすばらしさに感動しましたが,今回は多少なりとも四國氏のメッセージを感じとれたと思います。
 蛇足になりますが,弟の直登さんの日記の被爆から自宅に帰るまでの場面,白島で被爆した私の祖母が聞かせてくれた被爆体験と重なる所がありました。被爆場所が幟町と白島。上から崩れた梁や柱が落ちてその下敷きになったこと。おぶってもらったり,手押し車・自転車で家まで連れて帰ってもらった事。祖母が生き永らえたのは白島。直登さんが被爆した幟町よりは爆心地から少し遠かった事や家が崩れた時にくどに落ち込んだので大きな怪我をせずに済んだ事。まさに生死は紙一重。
 館内は写真撮影可能ですが,展示の一部(書籍などの出版物やプライベートな葉書等)に写真撮影不可のものがありますので注意が必要です。
 美術ギャラリーの後はウォーキング。
 廣田神社。龍宮神社と巡りながら,地御前まで歩いて,地御前神社と大歳神社。今市稲荷神社。広電地御前電停から廿日市市役所前・平良電停まで久しぶりに電車に乗車。市役所に戻りました。

カテゴリー: 10_日常, 91_FaceBook | コメントする

廿日市探訪

降圧剤がなくなりそうなので,朝一番でかかりつけの医院へ。

運転ばかりで運動不足の上に,ベニズワイ蟹,コロッケにロールキャベツ,季のわのレーズンパン・マルセイバターと食べ―ほーだいしてるので,カロリ‐消費・血糖値対策の為に歩いて行きます。10月頭の定期健診が心配です。

 四国五郎展にも,また行こうっと・・・。JR越えるあたりで気が付きました。今日は廿日市美術ギャラリー休館日じゃん。
 その他にも,ちょこまか用事があるので,そのまま歩きます。

エディオンでプリンタインクカートリッジ廃棄,銀行入金。

廿日市駅近辺の神社仏閣他,城跡とか撮影もしたいし。

 昭和の頃,国鉄(現JR)廿日市駅から広電廿日市駅を経て,
国道2号線まで南にのびる通りは,廿日市の商業の中心地でした。

 国道2号線と広島電鉄宮島線の間には,旧街道=西国街道も通っており,
文化の中心でもありました。

〇国道2号線 廿日市港北交差点付近
 以前はここよりひとつ西の廿日市小学校入口交差点がJR廿日市駅最寄りの交差点でした。

〇廿日市駅通り商店街=けん玉商店街
 国道2号線側から歩いてみました。

〇広島電鉄宮島線 廿日市駅
 廿日市駅とその周辺の改修にともなって,以前より少し東側(広島市寄り)に移動しました。

〇廿日市天満宮

 駅のすぐ近くにあります。

胡子神社

豊受神社

稲荷神社

廿日市天満宮

淡島神社 琴比羅神社

ここは桜尾城の支城である篠尾城の城跡でもあります。

拝殿と社務所の向かいには,ベンチとテーブルのある回廊があって,

ここでお弁当ランチをたべさせてもらいました。

町並みが見渡せ,風がそよいで気持ち良かった。

右手遠方には厳島

〇正覚院
 天満宮のすぐ隣にある仏閣。

北側に大きな楠木があるらしいので,今度北側から行って見ようと思います。




 気が付けば15時すぎまて彷徨。スマホの歩数計は17,488歩
13.2Km。消費カロリー602kcalを示していました。

 さて,る~り~らぁ~,ルルリラぁ~,明日は,どこへ行・こ・う♪。
緊急事態宣言は引き続き出ている
けれど,GotoEat山口食事券使用自粛は解禁になったから,山口方面にランチツアーでもいこ~かなあ。

カテゴリー: 10_日常, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする

美和町探訪 大根川みがき公園から岩国往来

二日続きで山陰ドライブ。

今日は給油がてら近場のお散歩ドライブです。

 コロナの感染拡大で最近はドライブしていなかった津和野・益田。萩方面へ向かう大好きなルートへ。ただ,国道187号までは走らず,大竹の弥栄ダム付近までのドライブにします。

 運転ばかりで運動不足でもあります。スローなトレッキングをすることにしました。

 弥栄湖上流の大根川みがき公園の駐車場に駐車します。

まずは北側弥栄湖方面へ。
 弥栄湖への流れ込みにはバス釣り師が数人。湖岸には小さな魚が波紋を立てています。ギルの幼魚じゃないかとの事です。バスが居ても繁殖力の強いギルは生き残れるのでしょうか。同じ北米原産の外来魚だし。

 彼岸花が至る所に咲いています。
少し白くなって終わり気味の模様。

 引き返して栗園から磨橋親水広場を経由して,長谷日宛さざなみ公園へ向かいます。

 さざなみ親水広場に入ると岩国往来の地図と案内板が出てきました。案内板に従って岩国往来を歩きます。県道に合流した所で引き返し,駐車場に戻りました。

 本郷方面にもう少し歩きたい所ですが,13時を過ぎているうえに,今日は行動食も飲み物も持っていません。気温も涼しいとはいえ30℃くらいはありそう。熱中症で倒れたりしたら笑い話にもなりません。

2時間。約5Kmほどのお散歩でした。

さてさて,今宵のご飯も蟹です。

頭2枚分はは鍋に入れました。残りはそのまま。
美味い~。満腹~

カテゴリー: 20_旅行・ドライブ, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする

紅ズワイ蟹を求めて境港へ

 昨夜,メインオーナーから連絡。明日の上架整備をキャンセルしたいそうです。もともと私はカミサンとのドライブ予定だったので,無問題です。

 朝一番で市役所に書類提出に行ってから出発です。

 今日はひたすら松江をめざします。遅く出発したので間に合わないかもしれないけれども,境港でカニを買うのが第1のミッションです。

 平日なので渋滞しそうな国道54号は避けて,県道261号を北上。
千代田~美和町を抜けて,道の駅「北の関宿安芸高田」でトイレ休憩。三次からは国道54号です。ランチしようと思っていた焼肉店「ふるさと」は臨時休業。松江道使用せず54号線北上決定です。

 ランチはいつもの安定定番「一福頓原本店」
姫天丼膳と天婦羅割り子蕎麦をお願いしました。

前回,メニュー写真を見て,姫天丼には舞茸天ぷらがなさそうなので天丼膳にしたのですが,姫天丼も海老の下にしっかり舞茸てんぷらがありました。 ちょっとお腹の調子が良くなかったので,道の駅「さくらの里きすき」でトイレ休憩。最近,蕎麦と蕎麦湯をがっつり摂るとお腹が緩くなります。一昨年,道の駅「サンエイト美都」で十割蕎麦食べて蕎麦湯をがっつり呑んだ時も匹見峡トレッキング中にお腹が緩くなって苦労しました。軽い蕎麦アレルギーになったのかも。

 宍道~国道9号~松江玉造IC~山陰道無料区間~松江JCT~松江だんだん道路~河津IC。国道431号をひたすら境港を目指します。江島大橋を通らずに中の海沿いを境港大橋へ。いつも行く夢みなと公園の近くの境港水産センターではなく,境港大橋たもとにある境港水産物直売センターに行くつもりです。

 到着15時すぎ。半分以上の店が閉店してしまっているか,閉店準備中です。入口はいってすぐの「さんまき漁協直売店」の方が声をかけてくださいました。閉店時間を聞くと15時半くらいとの事,開けておいてくれるようにお願いして,奥へ急いで進みます。半分くらい入った所のお店で向いた蟹を試食させてくださいました。あまーい。1袋4枚入りの激安の蟹があります。話を聞くと味噌は無くて少ししょっぱいとの事,鍋にするからと言うと鍋にするのなら十分との事。即決1袋購入して引き返します。もうほとんどのお店は閉店しています。迷ってはいられません。最初のお店で少し高い蟹1袋3枚入りを購入。どちらのお店も氷をたくさん入れてくれました。車載の貧弱なクーラーボックスに入れて帰宅した時もほとんど解けていませんでした。

帰路は松江道と国道261号使用。


19時半自宅着です。

 晩御飯は当然かにっ。安い方を2枚。高い方を1枚,そのままいただきました。
重さは安い方が400g弱。高い方が400g強で大差は有りませんが,安い方は頭の中,ミソ皆無とは言わないものの,塩水が多い。
高い方は水っぽくなくてしっかり入っていました。しかし,鮮度の良い紅ズワイガニ。甘い。本当に甘い。美味い。
こんなお値段で,たらふく食べられて幸せです。

カテゴリー: 20_旅行・ドライブ, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする

江津へドライブ

 かみさんは今日仕事,で明日が代休です。明日,かみさんとドライブ予定だったんですが,上架整備の予定が入ったので,きょう一人でドライブへ出かけます。当てのないドライブ。久方ぶりに備北か奥出雲にでも行っててみようかと思い,安佐動物公園~広島北ICの横を抜けて国道261号線を北上。

 鈴張で気が変わって,県道40号=安佐豊平芸北線を豊平へ向かいました。道の駅「豊平どんぐり村」で野菜ジュースと洋菓子で朝食。

 豊平郵便局手前で,これまで走った事のない広域農道を走ってみました。
 豊平郵便局の交差点を右折して志路原まで行って左折し芸北に至る道=安佐豊平芸北線は,在職中ナイタースキーなどで多い時には週に2・3回は走っていた道です。志路原・芸北美和・芸北文化ランドなどのスキー場は全部閉鎖してしまい,今となっては懐かしい想い出の場所になってしまいました。

 さて,この広域農道はなかなか快走路です。志路原経由よりは時間的にもだいぶ早そうです。県道は高架で飛び越している箇所も多く,交差点も少ないので道迷いの心配もありません。あっという間に芸北の細見に着きました。
国道186号をしばらく走ります。直接,浜田には行かず,少しだけ東へ回ろうと思いました。頭の片隅に未成線「広浜鉄道今福線」の遺構を訪ねてみたいとの思いがあります。一昨年,思いがけずこの遺構の一つに出会い,もっといろいろ写真撮影をしてみたいと思っているのです。

県道52号=弥栄旭インター線へ
トイレ休憩したくなった所,ちょうど道の右側に駐車場完備の公衆トイレがありました。

〇島村抱月生誕地 顕彰の杜公園
 浜田に良く釣りに行っていた若かりし頃,国道186号の脇に「島村抱月生誕地」と書いた大きな看板が立っていて,通るたびに「ダレ?それ?」と思っていました。


——以下,浜田市観光協会公式サイト「はまナビ」より引用
★「カチューシャの唄」知音都市交流★
大正初期に島村抱月が設立した「芸術座」が全国公演した「復活」(トルストイ原作)の劇中歌「カチューシャの唄」が縁で四市(島村抱月=島根県浜田市、松井須磨子=長野県長野市、中山晋平=長野県中野市、相馬御風=新潟県糸魚川市)において、平成2年から市民団体や行政などによる人的交流をはじめとした様々な分野での交流が毎年行われています。
http://www.kankou-hamada.org/guidepost/6515
—–引用終わり


 最近はこういったプチレア観光地に出会うとちょっと嬉しくなります。看板を読みながら写真撮影しました。

 結局,幻の未成線遺構金城方面へは北上できず,旭温泉へドライブ。ここの「かくれの里ゆかり」には,以前よくきていた時期がありました。温泉と食事。職場のイベントでも何度かきました。まだ,出来たばかりだったのかな。綺麗で食事も美味しかった記憶。なにかのきっかけで行かなく成っりました。なんだったろう・・・食事が出来なかったか,日帰りで温泉入れなかったからだったかなあ。もう覚えていません。


〇風の国
 子供を連れて何度かきたことのある公園。今は頭に温泉リゾートとついています。頭の中で,香木の森公園・縄文村とここがごっちゃになっていました。公園とレストランという共通点しかないのですが。
国道261号へ出て,江川沿いを江津へ。
途中,ナビに従って,黒松方面へ左折した方が早かったようです。
江津市近辺,新しい道路やバイパスが整備され,インターチェンジっぽい交差点が多くなって,道がよくわかりません(笑)


〇道の駅「サンピコごうつ」

 うみピコ・かわピコ・やまピコの三彦からネーミング。名前の通り,産直市があって,海・川・山の幸が一杯です。残念ながらお支払いは現金のみ,「じゃイイデース」と隣接する施設「舞の市」へ移動,板ワカメ・しじみ山椒煮・しじみ生姜煮・すりこ木小を購入しました。お支払いはまもなくがっつりポイントが入る予定の楽天ペイで(笑)。
 帰路は国道9号を敬川まで走って,県道をひたすら南下して旭温泉横を通過。県道52号~雲月山の東側県道113号で芸北国道186号線に出ました。(雲月山西側の県道114号は以前プラドで通った事がありますが,車幅いっぱいギリギリの悪路・狭路・隘路。最低地上高の高いプラドだから通れましたが,ヴェルファイアで通る気分にはなりません。改良されていれば別ですが)
 細見からは広域農道を使って豊平へ出て帰ります。豊平からは県道301号=澄合安野線~国道199号へ。湯来をまわって極楽寺越えの国道433号を通って帰りました。

カテゴリー: 20_旅行・ドライブ, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする

SW後半は秋本番 その壱 船舶検査

21日(火) 船舶中間検査の前日準備。
右側クラッチケーブルの調整後,エンジン始動。
両側とも無事かかりました(嬉)
暖気運転の間,備品確認。
信号紅炎の期限確認。2022年の1月まで買いに行かなくて済みます。
航海灯の点灯の確認。

22日(水) 船舶中間検査。
廿日市地区の船検は毎週水曜日。
 朝は豪雨だったのでどうなる事かと思いましたが,8時前には雨は上がって一安心です。
 早めに行って,備品を確認しやすいようにだしておきます。
 パウハッチからアンカーロープとアンカー。どちらも1本で検査には通りますが,寮アンカーをかけて釣りすることがあるので,2本ずつ。デッキの上にコイルしておきます。12mmのクレモナロープ,30mくらいあるのかな。汗だくになります。なぜか,一番底に真っ白い新品のクレモナロープがあります。なぜ?巻き替えて後部に担いでいきます。おお重いっ!

 消防バケツ・黒球・紅灯。信号紅炎と船検証・船検手帳。
救命胴衣。デッキの上,備品で満載です。

 検査員さんが桟橋を渡ってこられるのを見てエンジンも始動。おかげで検査は順調に進んで,すぐに終わりました。いつもと違うのは「エンジンルーム内を見せてください」と言われた事くらい。「番号のプレートはどこでしょう。わかりませんね」。珍しく若い検査員さんでしたが,帰る間際に「このタイプの船でエンジン2基駆けは見たことがないので見てみたかったんですよ。綺麗に乗っておられますね。素晴らしい」とほめていただきました。



夜,メインオーナーから24日(金)に上架施設の予約を入れたという連絡がありました。

その弐 に続く。

カテゴリー: 41_釣り, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする

日御碕 釣りの想い出 宇龍・平島

 日御碕灯台の入口から遊歩道を時計周りに歩いて行くと,景勝地「出雲松島」の展望台があります
正面右手には宇竜(今は宇龍の方が一般的らしい)の港や沖防波堤。
ずっと奥には「けたかけ半島」が見えます。


そして,左手の湾の沖には「平島」があります。
ここが懐かしい釣り場。


 ヒラマサをとても釣りたかった1978年の夏。
時化気味の時に宇龍港の渡船で渡礁して,波をさけながらも2匹のマメヒラ(50cmくらいのヒラマサ)を釣った釣り場。
「今日は沢山釣れるぞ」と思ったのも束の間,
残念ながら昼過ぎには波が強くなって離礁となりました。


もう一つの懐かしい釣り場は,日御碕神社の海岸からずっと沖合に見える「トモ島」。
 日御碕で1・2と言われる有名釣り場。


ヒラマサ狙いで,何度か渡りましたが,イサキはよく釣れたものの狙いのヒラマサは釣れなかったように思います。

カテゴリー: 20_旅行・ドライブ, 41_釣り, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする

日御碕 釣りの想い出 追石鼻(おいせばな)

 昨日,日御碕へうに丼を食べに行く時,追石鼻の駐車場にたくさん車が止まっていて,何人かの釣り師が釣り場へむかう準備をしていました。
ここを通るたびに想い出が浮かび上がります。


追石鼻(おいせばな)
ここは初めて60センチを超える魚を釣った釣り場。
62センチのマルゴ=ハマチを釣った釣り場なのです。


1977年の12月25日
その先週に,ここを取材で訪れ,マルゴがたくさん釣れていることを知りました。
まだ,この付近は有料道路だった時代です。

友人のK君と一緒にここを訪れ,釣り始めてすぐにイモウキが消えました。
かつて経験したことのない引き。
竿をためたまま,岩場を左にトラバースして,タモですくってもらったと思います。
その後,画廊に就職したK君がこの時の写真をパネルにしてくれて,
今でも自室にそのパネルを飾っています。

カテゴリー: 41_釣り, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする

日御碕でGotoイートしまね食事券を使う

〇前置き。
 9月30日使用期限のGotoEatしまね食事券が2000円分残っていました。広島県緊急事態宣言は9月30日まで延長されてしまいました。せっかくの食事券をただの紙切れにしてしまうのはもったいないので,消費しに島根へ行ってくることにします。
 ワクチンは2回接種しているし,引きこもりんでブレークスルー感染している確率はほぼゼロ。広島県の新規感染者数も100人を下回り,我が町廿日市ではゼロの日もあります。コロナを島根に持ち込む可能性ほぼゼロ。
 島根は感染拡大地域ではないので,もらって帰る確率も低いでしょう。心配なのは島根の方々の冷たい視線www
 心配は無用でした。広島とは比較にならない新規感染者絶対数膨大な近畿圏ナンバーや福岡ナンバーの車(ただ,年齢層は私よりも年上と思われる方=つまりワクチン接種2回済んでいそうな方がほとんど)はじめ,岡山・山口・愛媛はじめ島根県外ナンバーの車多数,お店の方も温かく迎えてくださいました。

〇日御碕へ。
 朝,7時に自宅発。
昨夜までは,島根と言っても県境からはすぐ先の「一福」で蕎麦でも食べようと話はしていましたが,思い切って日御碕まで足を延ばすことにしました。台風一過翌日のいいお天気。きっと日本海は綺麗に違いない。

 一般道国道2号線西広島バイパス~国道54号。朝早いので可部の渋滞もなし。三次通過は8時半です。三次からも松江道を使用せずに一般道使用。頓原トンネルを過ぎた所で国道184号~国道9号。出雲大社には寄りません。超有名な観光地なので,密になる可能性があります。
 日御碕到着は10時半でした。

〇うに丼 
 まっすぐ「花房」へ。開いていました(嬉)。


 入店。消毒をしてテーブル席へ。頼むメニューは決めています。
「うに丼」。かみさんは刺身定食を食べたかったみたいだけど,今日はメニュが裏返してあってないみたい。サザエの刺身入りの海鮮丼=古事記丼を頼みました。
 んー,ひさしぶりの花房のうに丼。美味い。見た目ウニがちょっと減ったかんじがありました。いえいえ,表面積はへっていますが層の厚さが半端ない。量は依然と同じかむしろ増えている?ご飯よりもウニの方が厚いくらいwですwww。今日のうには特に甘く感じました。カミさんのサザエの刺身もすこし分けてもらって大満足。(カミさんは歯が弱いのでコリコリのサザエはつょっとつらかったようです)

〇日御碕灯台 

 腹ごなしに日御碕灯台の周りをぐるっと回って帰りました。青空と青い海に白亜の灯台が映えていました。


〇日御碕神社 
 カミさんが道路から見える日御碕神社を見て「すごーい」。何度も行っているのに忘れていますwww。寄って見ることにしました。駐車場が広くなっていました。もう10年以上行ってなかったかなあ?


〇帰路
 国道431号~くにびき海岸道路~出雲多岐IC~山陰道無料区間~
大田中央三瓶山IC~国道9号。大田の和田珍味でかみさん買物中に「神島」の写真撮影をしようとしたら,SDメモリカードのエラー。どうやっても復旧しません。(帰宅してパソコンFormatしてもダメでした。ここまでのRAW画像は残っていました)


 仁摩から石見銀山・大森へ。
 大森観光案内所前の駐車場は満車で係りの方からへ石見銀山世界遺産センターの駐車場へ回るように指示されましたが,「ごま豆腐を買いに来た」旨を伝えて車を通してもらい,中田商店でお土産「ごまどうふ」「やきあなご」「くさもち」をに購入。


 川本を経て国道261号。千代田手前から豊平へ抜けて,「万徳院跡地」を見学して帰りました。

カテゴリー: 20_旅行・ドライブ, 90_FaceBook, 91_FaceBook | コメントする